新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する当院の対応について

動物病院は緊急事態宣言発令下でも事業の継続が政府から求められており、当院も以下の取り組みをしつつ原則として通常通り診察をしています.

 

現在、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対して当院は以下の通り対応しています
  • 院内の消毒、換気を適宜行います.
  • 空気清浄機を常時稼働させています.
  • スタッフも防護装備(マスク等)を着用し、手洗いを励行しています.
  • 緊急ではない場合は薬のみの処方も受け付けます.(来院歴のある場合)
  • 待合室テレビにて手洗い・消毒の方法、マスクの使用法などについて随時放送しています.

 

飼い主様へのお願い
  • 待合室は広めに設計していますが、混雑を避けるため電話受付されることをおすすめいたします.
  • 飼い主様や動物に新型コロナウィルス感染症を疑う症状がある場合、来院前に必ずお電話をください.
  • マスク等の防護対策をしたうえでご来院ください.
  • 来院される飼い主様は可能な限り少人数でお願いいたします.
  • 他の飼い主様と距離をとっていただくようお願いいたします.
  • 必要なもの以外、院内設備にはお手を触れないようお願いいたします.

前の記事

ペット保険の窓口清算について